菜花とツナの和え物

簡単小鉢の一品
2016年4月

コツ/ポイント: 

春先に咲く、彩り鮮やかな黄色の菜の花はとてもきれいですね。
今回、使ったのは「菜花」…花の咲く前の蕾です。

一般に「菜の花」と「菜花」の違いというと、
簡単に言えば「菜の花」は黄色い花の咲いた感じのもので、「菜花」は蕾のものって感じでいいようです。
どちらもアブラナ科の野菜の花・蕾です。

黄色ばかりではなく、大根の薄紫色の花も白い花も、「菜の花」「菜花」です。
島根のお野菜「あすっこ」も、ブロッコリーとビタミン菜とを掛け合わせたアブラナ科の「菜花」ですね。
「菜花」は苦みがあるのが一つの特徴ですが、最近は「あすっこ」や「スティックセニョール」といった、どちらかというと甘い物もありますね。

どれも、さっと茹でて食べたり、油との相性もとてもいいので軽く炒めるのもお勧めです。
苦みを楽しむのもよし、食感や甘味を楽しむのもよしです。
春の息吹・生命力を蓄えた「菜花」を、
この時期に彩りよく食卓に並べて楽しんでみてくださいね。

*茹でる場合は沸騰したお湯に塩をひとつまみ入れて、さっと茹でること!
 茹ですぎると色も食感も悪くなって、味も半減します。  

下準備: 
5分
調理時間: 
10分
合計調理時間: 
15分

材料: 

  • 菜花   1/2束(100gくらい)
  • もやし  1/2袋(80gくらい)
  • ツナ缶(オイル漬け)  1/2缶(35~40gくらい)
  • 醤油   大匙1/2(7CCくらい)
  • ゴマ(すりごま)   大匙1(好みで調整)
2人分

作り方ステップ: 

  1. 菜花は、水洗いして食べやすい長さにカットし熱湯で茹で、水にとって冷やしてから水気を絞る
  2. もやしは、水洗いしてサッと茹でて、冷やして絞る
  3. 絞った菜花ともやしをボウルに入れて、ツナ缶を加え混ぜわせる。
  4. 3に醤油とすりごまをそれぞれ大匙1づつ加えて、和える。
アレルギー表示
アレルギー表示18品目: 
大豆
結果レポート: