ごろごろ根菜デトックススープ

デトックス

コツ/ポイント: 

この季節。
寒くて動くのが億劫で、運動量も減っているけど…食べることはいつもと変わらない…
そうなると否応なしに、体にいろんなものをため込んでしまいます。
そんな時に、簡単デトックススープはいかがですか?!

デトックスには「毒だし」「解毒」という意味があり、
体の中に溜まった老廃物や有害物質を体外に出すことを意味します。
なんだか難しげですが…

あまり小難しく考えずに、簡単にできるデトックスをしてみましょう。
今回は、体に負担をかけずに「温める」ことでデトックス!

血行をよくし、おなかを温めて腸の働きを促す事を考えて食材を選びました。
根菜類の中から、煮ると柔らかくなり繊維も少ない
人参・大根・カブ・玉ねぎをぜんぶ一緒に投げ込んでコトコト煮るだけ…

週に一回。夕食をデトックススープだけの日に置き換えてみるだけで、
ずいぶん体が軽くなると思いますよ。冷蔵庫で4.5日は保存できますので、
多めに作りおいて、朝食にも摂るといいと思います。

二人分の分量で、野菜が350g入ってますのでこれだけで、
一日分の野菜摂取量の半分の量が摂れます。
 


 

下準備: 
10分
調理時間: 
25分
合計調理時間: 
35分

材料: 

  • 玉葱  中1個(約200g)
  • 大根  6~8㎝くらい(約200g)
  • カブ  中1個(約200g)
  • 人参  中1本(約100g)
  • 水  1000~1200CC
  • 鶏ミンチ  100g
  • カゴメ基本のトマトソース 1缶
  • 塩  小さじ1 (6g)
  • 生姜 好みで適量
  • パセリ  好みで彩りに
4人分

作り方ステップ: 

  1. 玉ねぎ・大根・カブ、人参は皮をむいて小さめのさいの目切にする。
  2. 鍋に水をいれて火にかけて沸騰したら、鶏ミンチを入れてほぐす。
  3. ②のアクをとり、①の野菜をぜんぶ入れて15~20分中火で煮る。
  4. 野菜が柔らかくなったら、トマトソースと塩を加え5~10分そのまま煮る。
  5. 仕上げに好みで、パセリ・生姜を入れる。
アレルギー表示
アレルギー表示18品目: 
鶏肉
食卓の日実施月: 
2016年1月
結果レポート: